品質管理

1.「ISO 9001」
  2001年 製造部門のISO9002認証取得を皮きりに、2003年ISO9001移行
  2005年全社でのISO9001(2000年版)認証取得、以後規格改訂に追随し継続しております。
 
2.「お客様第一」の精神  後工程はお客様
  従業員一人ひとりが責任と誇りを持ち、「後工程はお客様」を合言葉にお客様満足に向け
    努めてまいります。

3.「品質第一」の精神  すべての道は5Sから
    きれいな職場で仕事に誇りを持ち、均質な扱いやすい製品づくりに努めてまいります。

4.「品質向上」の精神  常にPDCAでスパイラルアップ
  常に監査・改善というPDCAを回しスパイラルアップすることで品質向上に努めてまいります。
 
5.「検査・計測機器」
  受入から生産、出荷まで、「不良品を受入れない、作らない、流さない」システムづくりに
    努めてまいります。
      
 メーカーとしてのポリシーであります、「生まれも育ちも真っ直ぐ」にとことん拘った、他では真似のできない極細線の真直度測定システムの開発や、お客様にご満足頂けるよう各種計測機器を取り揃えております。

   ISO9001     ISO9001

●検査機器一部
検査 検査

 自社開発真直度測定(非接触)システム         画像寸法測定器

検査 検査

      微小硬度計              真円度・円筒形状測定機

検査 検査

    表面粗さ・輪郭形状測定機        デジタルマイクロスコープ

   検査      検査

        三次元測定機              引張圧縮試験機

環境方針

当社は、精密研磨棒鋼を製造・販売する金属加工メーカーとして、以下の方針に基づき自然環境に配慮し、環境負荷の少ないものを優先的に使用することを目的に「有害科学物質の排除」を重視し、環境にやさしい製品作りを目標に組織的に活動します。

1、グリーン調達関連の法律・規則及び当社が同意する顧客の要求事項を遵守すると共に、環境に
  影響を与える恐れのある「有害化学物質の排除」を図るため原材料、製造工程は責任を持って
  管理する。

2、方針徹底のために、全廃化学物質群の全廃目標及び計画を作成すると共に、年1回これらを
  見直し、必要に応じて改訂する。

3、本システムを全従業員に周知し、教育訓練し、システムを確実に運営管理する。

                                      2011年8月1日
                            インターナショナルアロイ株式会社
                               代表取締役社長 野村 廣司

↑ページの最上位へ戻る